豊臣秀吉の歴代俳優一覧!ハマリ役ランキングトップ5を紹介

猿と呼ばれた田舎者から天下人まで成り上がった豊臣秀吉。

人気の戦国時代の武将だけあって、これまで多くの俳優さんが豊臣秀吉を演じてきたよね。
誰が演じた豊臣秀吉が、印象的かな?

そこで今回は、歴代の豊臣秀吉役一覧と、ハマっていた俳優ランキングを発表します。

スポンサードリンク

歴代・豊臣秀吉役の俳優一覧

1960年代-1970年代

俳優 作品名/制作年
植木等 映画『ホラ吹き太閤記』1964年
緒形拳 大河ドラマ『太閤記』1965年
なべおさみ 日テレドラマ『青春太閤記 いまにみておれ!』1970年
火野正平 大河ドラマ『国盗り物語』1973年
山口崇 テレ朝ドラマ『新書太閤記』1973年
緒形拳 大河ドラマ『黄金の日日』1978年

1980年代

西田敏行 大河ドラマ『おんな太閤記』1981年
武田鉄矢 大河ドラマ『徳川家康』1983年
勝新太郎 大河ドラマ『独眼竜政宗』1987年
柴田恭平 TBSドラマ『太閤記』1987年
藤岡琢也 大河ドラマ『春日局』1989年

1990年代

仲村トオル 大河ドラマ『信長 KING OF ZIPANGU』1992年
柳葉敏郎 TBSドラマ『天下を獲った男 豊臣秀吉』1993年
中村勘九郎 テレ東ドラマ『豊臣秀吉 天下を獲る!』1995年
竹中直人 大河ドラマ『秀吉』1996年
片岡鶴太郎 テレ朝ドラマ『影武者 織田信長』1996年

2000年代

香川照之 大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語~』2002年
草彅剛 フジドラマ『太閤記 サルと呼ばれた男』2003年
柄本明 大河ドラマ『功名が辻』2006年
中村橋之助 テレ朝ドラマ『太閤記〜天下を獲った男・秀吉』2006年
河本準一(次長課長) 大河ドラマ『天地人』2009年
奥田英二 映画『GOEMON』2009年
岸谷五朗 大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』2011年
市村正親 映画『のぼうの城』2012年
大泉洋 映画『清須会議』2013年
山田孝之 フジドラマ『信長協奏曲』2014年
小日向文世 大河ドラマ『真田丸』2016年
佐々木蔵之介 大河ドラマ『麒麟がくる』2020年
スポンサードリンク

豊臣を演じた俳優のハマリ度ランキングトップ5

ここからは、歴代の豊臣秀吉役から、特にハマっていた俳優のランキングを発表します。

5位 勝新太郎『独眼竜政宗』1987年

『独眼竜政宗』で秀吉を演じる勝新太郎さんは、本番まで主演の渡辺謙さんには会おうとしなかったというエピソードは有名ですね。

しかも、勝新太郎さんは、本番で政宗役の渡辺謙さんの首にムチを振り下ろすアドリブまで加え、緊張感を最大限に引き出せました。

秀吉といえば出世のために口八丁手八丁で世渡りしたひょうきんなイメージがありましたが、後にも先にも、ここまで重厚感と威圧感のある秀吉は見たことがありません。

この迫力ある秀吉に「猿!」と呼べる人はいなさそうな気がしますね(笑)。

4位 香川照之『利家とまつ~加賀百万石物語~』2002年

「そうそう。これこれ。」と見た目から 合格の香川照之さん演じる秀吉。

「出世のためなら、どんなことでやってやる」という気持ちが全面に出す成り上がり感たまらないですね。

ちなみに、本作で嫉妬深い妻おね役を演じたのは、酒井法子さんでした。

3位 緒形拳『太閤記』1965年

前半は素朴で良い奴だった秀吉と、後半の黒太閤ぶりの対比が凄まじい緒形拳の秀吉。

緒形拳さんは、1978年の大河ドラマ「黄金の日日」でも再び豊臣秀吉を演じています。

陽気で優しい秀吉が、権力を手に入れた途端に粛清を行っていく独裁者っぷりは恐怖心させ憶えます。

特殊メイクで初期、中期、晩期とビジュアルでの演じ分けも素晴らしい。

2位 西田敏行『おんな太閤記』1981年

妻・ねね(佐久間良子)のことを「おかかー」と呼んでいたのが印象的な西田敏行さん演じる秀吉。

女性の視点からみた大河ドラマだけあって、戦シーンも少なく、最期まで女性に支えられた秀吉の人間味あふれるあたたな内面がよく描かれていました。

1位 竹中直人『秀吉』1996年

アグレッシブでエネルギーに満ちあふれる秀吉を演じた竹中直人さん。

あまりの熱演ぶりに、鼻水やツバが飛び散っていたり、ワラジを胸で温めたシーンは印象的でした。

泥臭く、人情深い田舎者だった秀吉が、天下人になって富や権力に溺れていく演技は、まさに秀吉=竹中直人を確立させたということで1位という結果になりました。

【歴代・織田信長役一覧】ハマっていた俳優ランキングは⇒こちら

【歴代・明智光秀を演じた俳優】は⇒こちら

最期に

これまで多くの時代劇に登場してきた豊臣秀吉は、演じる俳優さんによって、様々な顔をもつ人物として描かれてきました。

今後も、どんな役者が、新しい秀吉像を見せてくれるのか注目していきたいと思います。

スポンサードリンク