【紅白歌合戦の歴代審査員一覧】その年の旬の顔が勢ぞろい!

紅白歌合戦で、歌手や司会者と共に注目されるのが、ゲスト審査員ですよね。

その年に活躍した人が選ばれている気がするよね。
では実際に、歴代の紅白歌合戦の審査員をまとめて、どんな人が選ばれているのか見てみましょう。
スポンサードリンク

紅白歌合戦の歴代の審査員一覧

1951-1960

回/年 審査員
第1回(1951) 春日由三(NHK)、吉本明光ほか
第2回(1952) 中山晋平ほか
第3回(1953正月) 春日由三(NHK)、吉川義雄(NHK)ほか
第4回(1953) 春日由三(NHK)、吉川義雄(NHK)、川村専一(朝日新聞)、狩野近雄(毎日新聞)、河上英一(読売新聞)、笹本恭彦(産経新聞)、明瀬裕(共同通信社)、池田太郎(東京新聞)、牧定忠(NHK)
第5回(1954) 春日由三(NHK)、吉川義雄(NHK)、渋沢秀雄、横山隆一、西崎緑、貝谷八百子、田付たつ子、メイ牛山
第6回(1955) 春日由三(NHK)、吉川義雄(NHK)、岩田専太郎、勅使河原蒼風、千代の山雅信、小山いと子、吉村公三郎、市川翠穂、マヤ片岡
第7回(1956) 春日由三(NHK)、吉川義雄(NHK)、三國連太郎、小西得郎、栃錦清隆、青木茂高、河上牧子、水木洋子、坂西志保、田村佐紀子、吾妻徳穂
第8回(1957) 吉川義雄(NHK)、田中角栄、菊田一夫、若乃花勝治、金田正一、奥むめお、森田たま、細川ちか子、近藤百合子
第9回(1958) 吉川義雄(NHK)、横山泰三、水原円裕、稲垣浩、朝汐太郎、沢田美喜、杉村春子、戸川エマ、赤堀全子
第10回(1959) 吉川義雄(NHK)、木下惠介、大宅壮一、杉浦幸雄、若羽黒朋明、長谷川春子、大浜英子、榊淑子、谷桃子
第11回(1960) 吉川義雄(NHK)、秋山登、唐島基智三、柏戸剛、松本幸四郎、中村汀女、田中絹代、秋山ちえ子、江上トミ
この時代はNHKの偉い人が審査員に一人はいたんだね。
最近でもNHK番組制作局長が「審査委員長」を任されているんだ。
ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を獲得した田中絹代さんなどの女優、若乃花勝治さん、金田正一さんなどのスポーツ選手、そしてなんと政治家の田中角栄さんも審査員をしていたんだよ!

1961-1970

年/回 審査員
第12回(1961) 長沢泰治(NHK)、土門拳、高田元三郎、仲代達矢、大鵬幸喜、和田夏十、勅使河原霞、村山リウ、森光子
第13回(1962) 長沢泰治(NHK)、工藤昭四郎、東郷青児、森英恵、大山康晴、山内一弘、佐田の山晋松、藤間紫、岡田茉莉子、十返千鶴子、浪花千栄子
第14回(1963) 長沢泰治(NHK)、細川隆元、丹羽文雄、實川延若、中西太、栃ノ海晃嘉、飯田蝶子、貞閑晴、新珠三千代、花柳壽輔、佐久間良子
第15回(1964) 長沢泰治(NHK)、大林清、北葉山英俊、林与一、古賀忠道、春風亭柳橋、岩下志麻、司葉子、長谷川町子、林美智子、吉屋信子、坂井ゆき子
第16回(1965) 坂本朝一(NHK)、安達瞳子、入江美樹、円地文子、藤村志保、ファイティング原田、松下幸之助、緒形拳、小絲源太郎
第17回(1966) 坂本朝一(NHK)、樫山文枝、五代利矢子、浜美枝、山崎豊子、大佛次郎、尾上菊之助、加藤芳郎、鶴ヶ嶺昭男
第18回(1967) 中山卯郎(NHK)、福島慎太郎、木村秀政、西本幸雄、石坂浩二、福原美和、栗原小巻、塩月弥栄子、平岩弓枝
第19回(1968) 江夏豊、王馬熙純、榊原仟、鈴木俊一、曽野綾子、高田敏子、藤田弓子、三船敏郎
第20回(1969) 浅丘ルリ子、市川海老蔵、今井通子、大谷直子、菅野義丸、佐藤愛子、鶴岡一人、平幹二朗
第21回(1970) 坂東玉三郎、樋口久子、小林弘、三田佳子、志村喬、武原はん、玉の海正洋、田中絹代、中山律子
大河ドラマ『太閤記』の主人公・豊臣秀吉役の俳優・緒形拳さんや、朝ドラ『あしたこそ』のヒロインを務めた藤田弓子さんなどがいるね。
この頃から、大河の主演や朝ドラヒロインが審査員として呼ばれていたんだ。
この時代は、審査員が箱にボールを入れて、紅・白組の司会者がボールを投げ、数の多いチームが勝ちという審査方法を採用していたんだよ。

1971-1980

年/回 審査員
第22回(1971) 仲代達矢、小野田勇、浪花家辰造、大場政夫、宇田川龍男、堀内寿子、大山英子、村山加代子、中山きよ子、樫山文枝、山口果林、高橋信雄、山下迪子、館弘子、石田芳夫、中山紀子、井沢つま、森戸辰男、溝尾正志、花本方美、為久優子、成田知子、桑田たつ子、村上巳里、山下誠、小川善三郎、河野久枝、桑原永子、田川由紀子、佐藤太圭子、山田三智穂、大谷豊二、高橋優子、貴ノ花満、赤塚洋文、平内義幸、富岡雅寛、山崎勲、平賀輝子、中川時子
第23回(1972) 池内淳子、中原誠、森英恵、小林桂樹、中村汀女、井上ひさし、中野貴代、神田好武、真木洋子、輪島大士
第24回(1973) 高橋洋子、生沼スミエ、棟方志功、村上元三、京マチ子、サトウサンペイ、高田ユリ、尾上菊五郎、寺島純子、北の湖敏満
第25回(1974) 橋本明治、杉村春子、尾上松緑、栗原小巻、堀江謙一、檀ふみ、魁傑將晃、新垣留美子
第26回(1975) 尾上梅幸、高橋展子、吉永小百合、加藤剛、三林京子、大竹しのぶ、古葉竹識、三重ノ海五郎
第27回(1976) 池田彌三郎、浅丘ルリ子、中村梅之助、小野清子、村上隆、堤加蓉子、カロリーナ・ピレス・ド・リオ、若三杉壽人、川上哲治
第28回(1977) 市川染五郎、上田利治、旭國斗雄、水島新司、川橋幸子、橋田壽賀子、新井春美、竹下景子
第29回(1978) 北の湖敏満、岩下志麻、植村直己、八千草薫、安奈淳、森和人、森下洋子、山本浩二
第30回(1979) 若山富三郎、ミヤコ蝶々、菅原文太、大原麗子、松本零士、重兼芳子、古葉竹識、多岐川裕美
第31回(1980) 松本幸四郎、陳舜臣、佐久間良子、木田勇、向田邦子、島田陽子、鈴木喜久子、角田好雄
わたし的に、第26回に『スカーレット』で荒木荘の元女中・大久保さんを演じた三林 京子さんを発見できたのが嬉しい(笑)
この時代は、ゲスト審査員の投票意外に、NHKの特設スタジオの電話オペレーターを置き、各地から一般般審査員制を導入していたんだよ。
スポンサードリンク

1981-1990

年/回 審査員
第32回(1981) 石毛宏典、古手川祐子、緒形拳、花井幸子、倉本昌弘、森光子、坂田栄男、高橋洋子、秋竜山、澤地久枝
第33回(1982) 生沼スミエ、玉の海梅吉、森英恵、山藤章二、池上季実子、広岡達朗、村松友視、真野響子、滝田栄、橋田壽賀子、市川猿之助、前橋汀子
第34回(1983) 三船敏郎、松本幸四郎、大原麗子、田淵幸一、樋口久子、松坂慶子、田中裕子、隆の里俊英、谷川浩司、林真理子、胡桃沢耕史、宮尾登美子、山口小夜子、役所広司
第35回(1984) 江上由美、釜本邦茂、名取裕子、風間杜夫、石井幹子、連城三紀彦、里中満智子、衣笠祥雄、松坂慶子、市川海老蔵
第36回(1985) 三田佳子、中村吉右衛門、高野悦子、小池一夫、武原はん、ジェームス三木、山口洋子、吉田義男、大地真央、北尾光司
第37回(1986) 森光子、清原和博、森下洋子、雁屋哲、黒柳朝、加藤芳郎、山崎洋子、渡辺謙、加納みゆき、千代の富士貢
第38回(1987) 若尾文子、中井貴一、森瑤子、江藤俊哉、俵万智、逢坂剛、森口祐子、近藤真一、若村麻由美、北勝海信芳
第39回(1988) 三田佳子、片岡孝夫、伊藤京子、森祇晶、浅野温子、安野光雅、伊勢桃代、新井満、山口智子、千代の富士貢
第40回(1989) 千代の富士貢、いしだあゆみ、ねじめ正一、小林浩美、中村勘九郎、村崎芙蓉子、西田敏行、石岡瑛子、斎藤雅樹、渡辺梓
第41回(1990) 山本陽子、中村鴈治郎、諏訪内晶子、野田秀樹、コシノジュンコ、渡辺久信、森口祐子、松岡修造、沢口靖子、真田広之
第35回には、ロス五輪バレーボール銅メダリスト・江上由美がいるね。
オリンピックメダリストが審査員に選ばれるのは、これが初めてだったんだ。
ここから、オリンピックの年にメダリストを起するのが通例になっているよ。

1991-2000

年/回 審査員
第42回(1991) 増井光子、山崎豊子、秋山幸二、芦原すなお、荻野アンナ、若花田勝、貴花田光司、緒形直人、鷲尾いさ子、田中好子
第43回(1992) 有森裕子、曙太郎、古賀稔彦、富司純子、中田久美、野茂英雄、村上弘明、伊藤みどり、森光子、高橋克彦
第44回(1993) 三田佳子、米長邦雄、市川團十郎、細川直美、筒井道隆、つみきみほ、松原敏春、平瀬真由美、宮尾登美子、川淵三郎、内館牧子、田村亮子、植木等、野村克也、中丸三千繪、古田敦也、ミヤコ蝶々、曙太郎、古橋廣之進、大林素子
第45回(1994) イチロー、赤井英和、奥野史子、岩下志麻、羽生善治、南井克巳、賀来千香子、川本ゆかり、市川崑、森光子
第46回(1995) 古田敦也、田村亮子、天海祐希、竹中直人、原辰徳、水谷八重子、中村紘子、ジョージ川口、柳家小さん、大石芳野
第47回(1996) 有森裕子、川口能活、江角マキコ、仰木彬、清水市代、中村橋之助、森英恵、桂米朝、大石静、周防正行
第48回(1997) 井原正巳、吉永小百合、片岡仁左衛門、伊藤みどり、佐々木主浩、佐藤夕美子、本木雅弘、篠田節子、谷川浩司、吉行あぐり
第49回(1998) 清水宏保、藤原紀香、琴錦功宗、中村玉緒、松平健、俵万智、ジェームス三木、服部道子、熊川哲也、浅利純子
第50回(1999) 出島武春、松嶋菜々子、内館牧子、野村萬斎、田村亮子、津川雅彦、草笛光子、阿久悠、福嶋晃子、乙武洋匡
第51回(2000) 田村亮子、長嶋茂雄、高橋尚子、渡辺謙、池内淳子、佐々木主浩、岡本綾、井上康生、木村佳乃、内藤國雄
第42回の審査員に「若貴」兄弟がいる!もう一緒に並ぶことはないと思うと、時代を感じちゃうなぁ。
第42回の審査方法は、UFOの形をしたものにマイクが内蔵されていて、観客の歓声をデシベルの単位で数値化して、審査に加点していたんだよ(笑)ユニークだよね!

2001-2010

年/回 審査員
第52回(2001) 栃東大裕、川原亜矢子、室伏広治、竹田恆和、松岡佑子、唐沢寿明、平良とみ、天海祐希、藤田宜永、森下洋子
第53回(2002) 朝青龍明徳、米倉涼子、市川新之助、阿川佐和子、宮本恒靖、仲間由紀恵、高橋由伸、恩田美栄、岩合光昭、岸惠子
第54回(2003) 浅野ゆう子、五木寛之、優香、三谷幸喜、村山由佳、末續慎吾、村主章枝、武田真治、有馬稲子、星野仙一、松井秀喜(お茶の間審査員)
第55回(2004) 野口みずき、野村忠宏、橋田壽賀子、中村勘九郎、荒川静香、滝沢秀明、高島礼子、和田一浩、森光子、日野原重明
第56回(2005) 琴欧州勝紀、薬師丸ひろ子、野口聡一、長澤まさみ、山田洋次、森光子、上川隆也、眞鍋かをり、林家正蔵、栗原はるみ
第57回(2006) 渡辺謙、阿木燿子、リリー・フランキー、藤山直美、内野聖陽、横峯さくら、田口壮、吉田都、鎌田實、瀬戸内寂聴
第58回(2007) 宮崎あおい、上田桃子、岡島秀樹、青木功、中村勘三郎、新垣結衣、茂木健一郎、坂東眞理子、陣内智則、藤原紀香
第59回(2008) 本木雅弘、吉田沙保里、太田雄貴、高橋尚子、松本幸四郎、松坂慶子、姜尚中、堀北真希、妻夫木聡、上野由岐子
第60回(2009) 白鵬翔、草刈民代、阿部寛、深田恭子、原辰徳、勝間和代、城田優、杉山愛、西田敏行、森光子
第61回(2010) 野口聡一、湊かなえ、岩崎夏海、寺島しのぶ、高橋大輔、上野樹里、伊勢谷友介、仲間由紀恵、北大路欣也、武良布枝
この頃から、デジタル審査が導入されて、デジタルテレビや携帯電話からも投票も反映するようになったんだよね。
第54回では、元・メジャーリーガーの松井秀喜さんと、父・松井昌雄さんが「デジタルお茶の間審査員」として、なんと金沢の自宅から中継で審査していたんだ(笑)。

2011-2020

年/回 審査員
第62回(2011) 大竹しのぶ、田中将大、コシノジュンコ、三谷幸喜、鈴木京香、佐々木則夫、鈴木明子、松山ケンイチ、松井冬子、琴奨菊和弘
第63回(2012) 綾瀬はるか、入江陵介、尾木直樹、桂文枝、菅野よう子、樹木希林、澤穂希、中村勘九郎、日馬富士公平、吉田沙保里
第64回(2013) 岡田准一、阿川佐和子、杏、片岡愛之助、宮藤官九郎、杉良太郎、滝川クリステル、田中将大、風吹ジュン、宮本信子
第65回(2014) 阿部寛、井上真央、尾上松也、黒柳徹子、タモリ、中園ミホ、仲間由紀恵、蜷川実花、山中伸弥
第66回(2015) 羽生結弦、又吉直樹、堺雅人、長澤まさみ、大泉洋、土屋太鳳、有村架純、上橋菜穂子、所ジョージ、三宅宏実
第67回(2016) 秋本治、新垣結衣、伊調馨、大谷翔平、草刈正雄、春風亭昇太、高畑充希、辻沙絵、萩野公介、村田沙耶香
第68回(2017) 加藤一二三、鈴木亮平、高橋一生、林真理子、宮本信子、村上茉愛、村田諒太、吉岡里帆
第69回(2018) 阿部サダヲ、安藤サクラ、池江璃花子、小平奈緒、佐藤健、出川哲朗、永野芽郁、中村勘九郎、夏井いつき、野村萬斎、長谷部誠
第70回(2019) 井上尚弥 、上沼恵美子 、サンドウィッチマン 、渋野日向子、 瀬戸大也 、田中圭、 戸田恵梨香 、中西麻耶 、長谷川博己、 広瀬すず 、吉野彰
第71回(2020)
この時代になると、審査員の顔も思い出せるね。星野源さんが『逃げ恥』の主題歌「恋」を歌ってるとき、共演した審査員席にいる新垣結衣さんが恥ずかしそうに踊っているのが可愛かったなぁ。
2020年は東京五輪開催だから、審査員席には、金メダリストが多く座ってくれることを期待したいね!
スポンサードリンク

紅白審査員の選ばれる条件とは

歴代の紅白審査員が分かったところで、実際にどんな職業の人が選ばれているのかまとめてみました。

■翌年の『大河ドラマ』の主人公

■朝ドラのヒロイン(後期)

■プロ野球の日本シリーズ優勝チームの監督や主力選手

■大相撲で、その年に横綱や大関になった人

■オリンピックメダリスト

■ノーベル賞の授賞者

■国際映画祭の受賞者

■音楽関係者

■文化人

などが、審査員に選ばれる傾向があります。

審査員を見れば、その年に起こった出来事が思い出されるのは、このためです。

その年を代表する著名人ということで、紅白の審査員に選ばれるということは非常に名誉なことと言えるでしょう。

最後に

歴代の紅白審査員をまとめてみると、その年の旬の人物やNHKの宣伝を兼ねて、「大河ドラマ」の主演や朝ドラのヒロインなどが選ばれていましたね。

司会者と審査員の掛け合いや、衣装なども見所の一つなので、今度の紅白は審査員にも注目して見てみてくださいね。

スポンサードリンク